ルテイン サプリメント

MENU

ルテインサプリメントの飲み方や副作用

女性 画像ルテインサプリメントでルテインを補い、目の疲れ、かすみ目、

様々な目の病気を予防、改善しましょう。

 

毎日飲む事で1日に必要な量を手軽に摂取することができ、
とても便利だと思いますが毎日口にするものならより効果的に
飲む方法で飲み続けたいですよね。

 

それと同時に、毎日飲むとなると副作用が心配…という
不安の声もあがります。

 

では、ルテインサプリメントには副作用の心配はあるのでしょうか?

 

 

ルテインサプリメントの副作用について

 

ルテインは緑黄色野菜など自然のものに多く含まれる
カロテノイドの一種で、安全性には問題がないとされています。

 

ルテインサプリメントに利用されている成分は、キク科の
マリーゴールドから抽出されたものが多いですが今までに
副作用を起こしたという報告はありません。

 

ただし、注意点ももちろんあります。

 

1日の摂取量

 

1日当たり6mgの摂取量が望ましいとされています。

 

 

過剰摂取による影響

ルテイン 飲み方 画像

 

日本厚生労働省基礎研究班の研究により、1日35mgを1週間継続して
摂取しても問題がなかったと確認されています。

 

国連食糧農業機関、世界保健機構の下の組織のJECFAの発表では
1日2mg/kgまでの摂取量なら問題はないとしています。
(50kgの場合1日100mg)

 

 

ルテインサプリメントの副作用

 

天然のルテインを使用していれば副作用の問題はありませんが、
石油が原料の合成ルテインの場合は別です。

 

摂取すると咳、目のかゆみ、目の腫れ、喘息、胸やけ
などの副作用が起こる可能性があります。

 

特に飲酒、喫煙をしている方は副作用を起こす可能性が高いため
注意が必要です。

 

サプリメントを購入する際には天然のルテインを使用している
ものを選ぶことがおすすめ。

 

また、ルテイン自体に副作用はありませんがサプリメントに
よっては他にも栄養素を配合しているものがあるので、
それらの成分の過剰摂取にもならないよう注意しましょう。

 

特に亜鉛は摂取しすぎると危険です。

 

 

妊娠中、授乳中の服用

ルテイン 飲み方 画像

 

健康食品なので基本的に副作用はなく、妊娠中や授乳中でも
飲むことはできますが心配な場合は量を減らしたり、医師に相談
してから飲むと安心です。

 

ただ、合成のルテインや添加物が配合されているルテインサプリメントの
場合は摂取を避けたほうがいいでしょう。

 

 

ルテインサプリメントの飲み方

ルテイン 飲み方 画像

 

ルテインは脂溶性の成分です。
水に溶けにくく油に溶けやすい性質なので、食後に摂取すると
体への吸収がよくなります

 

飲むタイミングは朝、夜どちらでも構いませんが毎日忘れないように
飲み続けることが大事です。

 

飲む量はサプリメントによって異なりますが1日数粒が目安の
ルテインサプリメントなら1日数回に分けて飲むといいでしょう。

 

一度に1日分を飲んでしまうよりも、数回に分けてこまめに
飲む
ことで吸収がよくなります。

 

また、薬を服用中の場合飲み合わせの悪いものや摂取量に
注意しなければいけないものもあるので、医師や薬剤師に
相談してから飲みましょう。